ゆっくり実況が簡単に作れるyukktalkがすごいと話題に。


広告

image

最近流行のゆっくり実況動画。

通常、フリーソフトのsoftalkや棒読みちゃんを使用して作るのですが、この作業がとても手間暇のかかる作業で、編集作業と合わせるととてつもない時間を取られてしまいます。

そんなゆっくり実況動画の作成が簡単になる画期的なソフトがニコニコ動画で話題となっています。

詳細は以下より。

ゆっくり実況動画とは?

フリーで公開されている読み上げソフト、softalkや棒読みちゃんが用いられている実況動画のことを指します。

実況者がネット上で声を晒したくない、でも字幕実況は味気ないのでイヤだという時に使用され、声の匿名時代が到来したとも言われています。

しかし、ゆっくり実況動画を作るためには数多くの手間がかかり、ゆっくり実況の完結率は通常の実況動画に比べわずかしか無く、再生数が多いにもかかわらずうp主失踪タグがつけられているゆっくり実況動画も少なくありません。

 

yukktalkの何がすごいの?

広告

通常、ゆっくり実況動画を作るためには、

1,台詞をsoftaklに入力する

2,softalkで出力し、ファイルに保存する。

3,台詞の数だけ1~2を繰り返す(喋らせれる時間を動画と合わせないといけないため、喋らせれば喋らせるだけ出力させる手間が増える)

4,動画編集ソフト(一般にAviUtlが使用される)に生成した音声ファイルを取り込む

5,台詞を喋らせる時間を調節・編集し、必要な場合はテキストで字幕をつける

これだけの作業が必要です。

また、softalkで出力させる音声に変化をつけたり、実況と解説の音声を変えるなど、凝れば凝るほど作業量は跳ね上がります。

yukktalkは、上記作業の2~4番の一番大変な部分を肩代わりしてくれるソフトで、台詞の書かれた台本さえ書いてしまえば自動的にファイルの出力、編集ソフトへの取り込み、字幕付け作業を行ってくれます。

これによって実況者の行う作業は「台本づくり」「編集」「台詞のタイミング合わせ」のみになり、実況者の負担が大きく軽減されます。

 

実際の作業方法や、実況動画のサンプルはyukktalk紹介動画の中に掲載されているので、ぜひご覧になってみてください。

yukktalk配布サイト

http://vocatalk.web.fc2.com/yukktalk.html

広告